×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

アロマテラピスト

今、エステティックサロンやハーブショップ、フィットネスクラブという多くの分野でアロマテラピーが注目されています。そして当然豊富そこには正しい知識を持つアロマテラピーのスペシャリストが求めらます。(アロマテラピストとは、アロマバス、マッサージ、パックなどいろいろな方法で、美容と健康を増進させるお仕事です。)一流のアロマテラピストになるにははっきりいって独学では難しいため、志望者は講座やスクールに通うことになります。世の中にはたくさんのアロマテラピーのスクールや講座があり、中にはいい加減なところもあるようです。なんとなくの印象だけで入学を決めてしまうと後々後悔することにもなりかねません。事前に自分できちんと下調べをしましょう。できれば、実際に卒業生に話を聞くと、最も正確な情報が手に入ることでしょう。始めの一歩を踏み出して、あなたもアロマテラピーのスペシャリストとして活躍しましょう!

アロマテラピー検定

実際にアロマテラピストになるためには、スクールのアロマテラピスト養成コースなどで基礎から学ばねばなりません。スクールへ通って何をすればよいのか。スクールでは「アロマテラピー検定」資格を取得するための勉強をすることになります。スクールに通い、アロマテラピーの基本的な知識と技術を修得した人のことをを「アロマテラピスト」や「アロマコーディネーター」と呼びます。そして正しい知識を持った「アロマテラピスト」や「アロマコーディネーター」としての実力を証明するための入門編ともいえる資格が、日本アロマ環境協会が99年秋から実施している「アロマテラピー検定」です。現状、正しい知識と技術を持っている本当のスペシャリストはまだまだ少ないといわれ、そのため「アロマテラピー検定」1級・2級はとても注目されています。あなたもしっかりと本物の実力を身につけでこの人気資格に挑戦し、取得してはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

アロマテラピーサロンを自宅で

ここでおさらい。「アロマテラピー」とは、植物より抽出したエッセンス(精油)を用い、香りの効果により心身をリフレッシュさせる健康増進法のこと。自らもその香りを楽しみながら、疲労とストレスが多い現代人を癒し、より豊かなライフスタイルへ導く手助けをするスペシャリストを、「アロマセラピスト」や「アロマコーディネーター」と呼びます。そのために必要なのが「アロマテラピー検定」資格でした。では資格を取得し、スクールを卒業した後は一体どのような感じになるのか。
主にアロマショップやアロマセラピーサロンへ就職するか、またはインストラクターとして活躍されてるようです。スクールによってはサロンを併設しているところがありますので、そこでの実力が認められると卒業後にそこに就職するというパターンもあります。そして最初はアシスタントからはじめて、後に正社員に昇格するというのも多いです。さらに中には開業し、自分でサロンを経営している方もおられます。とても可能性を秘めている業界といえそうです。プロにならずともご自身の趣味や家族の癒しにも十分活用できるスキルです。興味のある方にはおすすめです。

Copyright © 2007 アロマテラピーサロンを始める基礎の基礎!